柳生真吾の尾瀬だより 〜原始の息吹を伝える山 尾瀬・至仏山〜
2014年新春特別企画 柳生真吾の尾瀬だより 〜原始の息吹を伝える山 尾瀬・至仏山〜
弊社は群馬の映像メディアとして、全国に誇れる尾瀬を番組のテーマに選び「尾瀬に魅せられて」のシリーズ番組制作の実績を作ってきました。
今回は、尾瀬のシンボルである至仏山をメインテーマとし、自然の美しさはもちろん、尾瀬の環境を守りたいというメッセージを映像で表現していきたいと思います。

尾瀬を代表する至仏山は、群馬県みなかみ町と片品村の境に位置し、日本百名山の一つに数えられています。かんらん岩が隆起して出来た至仏山は、中腹より上が蛇紋岩の岩場となっているため、森林限界が1700メートル付近と他の山より低くなっています。これにより森林限界より高所は高山植物の宝庫となっており、さらに尾瀬の中でも古い時代の山であるため、氷河時代に成育していた高山植物を見ることが出来き、多くのハイカーを魅了しています。

 今回の番組では、至仏山の春から秋までを取材し、美しい映像でその魅力を伝えるともに花々が咲く夏の取材には、柳生真吾氏をレポーター役として起用します。

 柳生真吾さんは、父で俳優の柳生博さんら家族とともに 幼い頃より八ヶ岳の山麓に移り住み、現在は「八ヶ岳倶楽部」を運営。 山の植物や花に通じています。
またNHK「趣味の園芸」のメインキャスターを務めたことがあり、 中高年層に非常に人気があります。
柳生慎吾さんは「トヨペット Green Lifeのブログ」を公開し、 自然環境との 共生についてコメントしています。
柳生真吾
PAGE TOP へ