イベント運営の舞台裏

当社の営業品目のアイテムに「イベント企画・運営」があり、年々そのニーズが高まりつつあります。当社の強みは、イベントを進行させながらテレビ番組として生放送や収録番組を制作できるところにあります。そこでこのページでは、イベント運営の舞台裏を紹介します。

今年で25回目の記念大会を迎えるフィットネスグンマ・ダンシングフェスティバル。今回は、よりイベントや特番放送を楽しむためにイベント運営の舞台裏を昨年の開催を例にまとめてみました

リポート 営業部長 清村利幸
出場者受付
会場の「みどり市笠懸野文化ホール・パル」で、出場チーム代表者が受付をします。
ガイダンス
当社スタッフがタイムスケジュール、舞台進行、会場使用についての注意などを説明やお願いをします。
MC(司会)担当との打合せ
MC(司会)担当は、ラジオ高崎のパーソナリティー;野村さん(写真左)。進行スタッフが入念に打ち合わせします。
リハーサル
出場者が舞台下手に続々と集まり、リハーサル→本番へと進行します。
本番・収録開始
イベントと同時進行で番組収録。5台のカメラを使い、様々なアングルで撮影します。
PAGE TOP へ